日記

好きなものと日常

我闘雲舞観戦記・紺乃美鶴さんのこと

 

7月6日、女子プロレス団体「我闘雲舞(ガトームーブ)」の試合を見てきました。

f:id:sa-sami:20180723201621j:plain

※里歩さんのツイッターより、7月6日の写真を拝借 。我闘雲舞のみなさん。

 

ガトムの試合は一度だけ大阪で見たことがあるけど、東京の本拠地で見るのは初めて。

大阪での大会に出場していた紺乃美鶴さんというレスラーの方のガッツ溢れる試合に魅了され、それ以来紺乃さんのファンになりました。ネットに上がる試合動画とかはチェックしているものの、大阪大会以来一度も生では見れていない。。やっぱりどうしても直接見たい。ガトムはあまり遠征が無いので、東京旅行に行く日をガトムの試合に合わせて設定し、かなり時間が空いてしまったけど2度目の観戦。

 

会場は市ヶ谷駅付近の「市ヶ谷南海記念診療所」の1階のお部屋で、ガトムの試合のときは市ヶ谷チョコレート広場と呼ばれるそうです。

どう説明したらよいかわからないけど、一部外のようなある意味開放的な会場で、リングはなくてマットの上で選手がプロレスをするとのこと。

私は窓の外の席から拝見したのですがとにかくマットが近くて選手の動きが間近で見れるのですごい迫力。

 

公式サイトよりこの日の試合結果

http://gatohmove.com/?p=3110

 

チェリーさん綺麗だったな~。漂う大人の余裕。

生で見るメイちゃんのフレッシュさ…!!思わず応援したくなる。

水森由菜さんのはじける明るいオーラ!トロピカルって言葉が似合いすぎる!楽しそうにプロレスをする様子を見てるとこっちも楽しくなってくる。そういえばこの前水曜日のダウンタウンの街頭インタビューVで突然水森さんが出てきて驚いた。(同じ週に大日本の浜亮太選手も出てたしスタジオには蝶野さんいるし、プロレス好きだな水曜日のダウンタウン

 

そしてお目当ての紺乃美鶴さん、めーーーっちゃかっこよかった!大阪で初めて見たときはたしかデビュー後2戦目とかだったと思うけど(記憶違いだったらすみません)、闘魂むき出しでガンガン向かっていくスタイルが本当にかっこよくて一瞬でファンになったあの感覚を、即座に思い出した!

今回見た試合も燃える闘魂はそのままに、持ち前の表現力を駆使して目まぐるしい攻防を繰り広げて魅了してくれた!

前に生で初めて見たときよりも抜群にうまくなってる印象。人間て…すごい…。

美鶴さんのインタビューが掲載されている「LADYS RING」内でも美鶴さんの試合中の表情について少し触れられていましたが、試合してるときの目から溢れる闘志がマジモンでぞくぞくするかっこよさなんだよな…。

このとき見た美鶴さんのブリッジがかっこよくて影響され、家で密かにブリッジの練習をしている。

 

そして私が女子プロレスラーに興味を持つきっかけとなった里歩さん、相変わらずめちゃくちゃ可愛かった~~!!動きがあまりにもしなやか。身体能力高すぎる!ときおりDDTに参戦するときも体格差のある男性選手相手にその身体能力と技術の高さで惚れ惚れするような試合を見せてくれて毎回圧倒される。ナンバープロレス総選挙でも24位にランクインしてて嬉しかった。てかなんであんな細いの…羨ましすぎる…。

 

我闘雲舞といえばさくらえみさん。試合には出場されなかったものの、そこにいるだけで周りの人にも“陽”の気が伝染していくような独特のオーラがありました。私が今回の試合のチケットを予約した際にシステムのエラーか何かでうまくいかず、再度問い合わせを行ったりしてお手を煩わせてしまってたのですが、その件でわざわざ声を掛けてくださったり、その他のお客さんにも声を掛けて常に全体に気を配っておられて…。

人を束ねて引っ張っていき、何かを立ち上げたり成し遂げたりしていく人特有のすごさが垣間見えた。一人の大人として尊敬!

 

試合後にお客さんにお茶が配られるのですが、普通の麦茶とかじゃなくておしゃれな味のするお茶だった。どんなお茶かを結構しっかり説明されて、ホスピタリティ高い…!

出場した選手全員と握手できたのも楽しかった。あんまりない経験なのでアワアワしてしまった。

会場がコンパクトでアットホームな雰囲気もあるから、最終的に選手+お客さんの大家族みたいな気持ちになってくるな…。

 

試合後の物販では紺乃美鶴さんのインタビューが掲載された「LADYS RING」を購入。

マスクをつけた美鶴さんとチェキを撮ってもらった!

めちゃくちゃ緊張して当たり障りのないことしか言えなかった。

 

f:id:sa-sami:20180723201956j:plain

 

(撮ってもらったチェキ。自分の姿は出せないけどチェキを見てほしいという思いからこんな塗りつぶしに…)

 

 

紺乃美鶴さんは少し前からツイッターを始めておられるのですが、自分の日常の紹介にプラスして選手のオフショットやクイズ企画、得意のイラストを載せてくれたり、とにかくツイッターの使い方がうまい!おそらく本人は特に意識せず楽しんで使っておられるだけだと思うけど、いつも感心するし見ていてとても楽しい。

私はガトムの公式LINEを登録しているので毎日メンバーからちょっとしたコラム(?)が届くのですが、美鶴さんは文章力が高くて構成が練られた文が届くからいつも彼女の担当日が待ち遠しい。ツイッターを始めてくれたときは、美鶴さんの表現力が発揮される場が増えたぞ~~~と思って本当嬉しかった!ビールを飲んだり美味しいものを食べてる美鶴さんの写真に癒されるし、友人ユウコさんとのやりとりの話も大好き!

紺乃美鶴 (@Mitsuru_gtmv) | Twitter

 

 

あと私は美鶴さんと同世代のOLなので、もともと普通にOLをしていたけれどプロレスの世界に飛び込んで、2足のわらじを履いていたこともあった彼女の境遇に感情移入をしているところもある。今はプロレス専業なのかな?

アラサーの女性が元々していた仕事を辞める・もしくは転職して、いわゆる一般社会とは異なる新たな世界(ここではプロレス界)に足を踏み入れることの大変さが、実際に同じことを経験してはないとはいえ、どれくらいのことかは私にも想像がつく。できることなら私もそういう新たな挑戦をしてみたかったという思いがあるし、今も常に憧れている。けど、仮に挑戦したくなるような世界を見つけたとしても、今の環境を捨てて挑戦する勇気があるかといわれるとわからない。おそらくその大決断は自分にはできない気がする。死んだ目で会社を呪いながら細々とOL生活を続けて、ひっそりと死んでいくんだと思う。自分が叶えられなかった夢を知らず知らずのうちに美鶴さんに託しているところがあるのかもしれない。勝手に。

そういった思いもあって、美鶴さんが闘う姿が格別心に響くし、応援したくなる。

いつも勇気をもらっています!もうありがとうとしか言えない!

 

プロレスの世界、ファンの私たちが思う何倍も大変なことが山ほどあると思うけど、それを出さずにいつも明るく元気に頑張りぬく選手たちはめちゃくちゃすごい…!!(けど、ファンとしては無理しすぎずにときには弱音を吐いたりしても大丈夫ですよと伝えたい)

 

どうか全員怪我無くこれからも健やかにそして楽しく過ごしてほしい…!!

 

 

ちなみに澁谷玲子さんの「ときめきプロレス放浪記」という本に我闘雲舞が漫画で紹介されています。2016年に出版された本なので、掲載内容と現在の状況が異なる部分もありますが。この漫画ではたくさんのプロレス団体が紹介されており、プロレスを一度も観たことが無くて観てみたいけどなんか怖い…と思っていた数年前の私の心をほぐして優しく包み込み、プロレス観戦のハードルを下げてくれた本なので、もし当時の私と同じ心境の方がいらっしゃったらぜひ読んでみてください。

 

ときめきプロレス放浪記

ときめきプロレス放浪記

 

 

 相変わらずプロレスの技とかに全然言及できてない、感覚と感情のみの観戦記ですみません。

引き続き勉強中です。

以上、我闘雲舞観戦記でした。