日記

好きなものと日常

会社サボった日の日記

タイトルそのままに、会社をサボってしまった月曜日の日記です。

もういい大人だけど、いまだに会社をサボってしまう救いようのない人間です。

 

月曜日の朝、起きた瞬間に「あー気分的に今日だめだな」という日が定期的に来る。

それが今日でした。

日曜日に張り切り過ぎるとそうなる確率が高い気がする。

なので、日曜日は出来るだけ人と会う予定やイベントを入れないようにしているんだけど。

昨日は突然思い立って作り置きの料理を異様に張り切って作った後(※料理めっちゃ嫌いだし下手なのにYoutubeの動画に影響された)、別に急ぎの買い物は無いのにわざわざ商業施設に買い物に行って、夜は夜中まで動画を見て睡眠時間をギリギリまで削ったのが良くなかった。

体調が悪いわけでは無いので別に1日何をしてもよくて、お出かけしたっていいはずなんだけど、一日家に引きこもってしまうのはなぜだろう。

這うようにしてコンビニだけ行って、アーモンドチョコでコーティングしてあるアイスだけ買って、食べながら家に帰ってきた。

 

朝起きてから昼までは寝たりツイッターを眺めたり。

昨日・一昨日とKcon Japanが開催されていたので、JO1やINIのライブの感想を検索して読んでいた。

うとうとしていたら宅急便が届いたので起きた。

注文していた、マンガ「まじめな会社員」の著者・冬野梅子さんのZINE「大人のハローワーク」が届いた。嬉しい!

まじめな会社員はWebで読んでいて、おもしろいし刺さる描写多くて好きなマンガだったんだけど、最後の2話を読んで特別な漫画になった。

私はあの終わり方、とても好きだった。希望に満ち溢れたハッピーエンドではなかったかもしれないけど、自分の意思でこれからの道を選んで歩いていこうとするあみ子がとてもかっこよかった。

 

14時ごろ、会社に持っていこうとしていた弁当を食べて、録画していたゴッドタンの腐り芸人オーディションを見た。

今はアメトーークの「今年が大事芸人2019」を見ながらこれを書いている。

先々週にアメトーークアメトーーククラブという有料コンテンツに加入したのですが、それにより日々大変救われている。

毎週欠かさず見ているけど、数年前のものだと細かい内容は忘れてしまってるものも多いので、見返すとまた新鮮な気持ちで笑える。

いやー、霜降り明星のスター性よ…!

毎週いくつかラジオ番組を聴いていますが、今は霜降り明星のANNが一番好き。

2人で喋ってるときの無敵感すごいからマジで…。

 

働かないと生活できないから仕方ないんだけど、この先ずっとこの労働が続くのかと思おうと嫌になるな…

しかも体力や記憶力などはこれから衰える一方なわけで。

なにか特段やりたい仕事があるわけでもないので、今の仕事にブーブー言いながら、だましだましやっていくしかないのか~~

最近ほんとに心が死んでるのでどうにかしたい。

どうしたらよいのか。